3年目フォローアップ研修〜後編〜

投稿日時: 2018年02月16日

 みなさん、おやっとさぁ〜
2月14日に開催されました入職3年目職員を対象とした「3年目フォローアップ研修〜後編〜」をご紹介いたします。


《理事長講話》
理事長の八反丸 健二より現在医療機関で大きな問題となっている『2025年問題』を主に、病院間の連携・多職種協働について講話がありました。
特に、「医療従事者からの目線ではなく、患者さん目線であることが大切。そのためには現場(患者さんの元)へ行き、目で直接確認し患者さんとコミュニケーションをはかり、スタッフ間で“ほうれんそう(報告・連絡・相談)”を行うことで情報共有することができる=チーム医療=多職種協働へ繋がる」と話されていました!!

《理念Café》
研修参加者以外に理事長・院長・事務長をはじめとする役職者も参加しワールドカフェ形式で当院の理念「嬉しい」「良かった」をベースに・・・
,澆鵑覆痢峇鬚靴ぁ廖嵶匹った」ってなんですか?
△修譴鮗存修垢襪燭瓩防要な事はなんですか?
この2つについて話し合ってもらいました。
ワールドカフェ形式ということもあってか、ジュースやお菓子を食べながら参加者はリラックスした表情で各自の思いを大判用紙へ記入し、あっという間に真っ白な紙が職員全員の想いで埋め尽くされていました♥

《理念Cafe懇親会》
鹿児島の繁華街“天文館”にて懇親会が行われ、なんと研修の参加者が全員出席!
チームワークの良さが伝わってきました(笑)
1次会も盛り上がることながら、2次会は大カラオケ大会で若い世代からベテラン勢まで世代を超えた交流が行われました♪

今回の研修で学んだことを日々の業務へ活かしていけるよう、職員一丸となって頑張っていきましょ〜!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。