鹿児島大学リポジトリ論文掲載

投稿日時: 2018年05月09日

反復性低頻度経頭蓋磁気刺激と集中的リハビリテーション併用療法後の主観的評価(JASMID)からみた上肢運動機能の検討  」

という論題で当院の瀬戸山弘貴が中心になって行った研究の論文が鹿児島大学のリポジトリにアップされております。上記の論題クリックで論文にアクセスできます。

 また、当論文は鹿児島大学医学部保健学科紀要 第28巻にも掲載されております。

こちらの南九州rTMS研究会や当院で実施しているTMS治療と集中的リハビリテーション併用療法に関連のある内容になっております。
 


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。