BLS模擬訓練実施

投稿日時: 2018年06月28日

6月27日、外来スタッフを対象としたBLS(Basic Life Support)模擬訓練が行われました!!

 

BLSとは、心肺停止または呼吸停止に対する一次救命処置の事です。

 

日中を想定した訓練の場合は、救命にあたってのリソース(ヒト・組織・モノ)は十分にあるので、いかに組織的に対応を適切に行えるか、伝達はうまくいくか、というところが訓練の大切なポイントになってくるのではないでしょうか。

倒れている人を発見!!

大きな声で助けを呼びます!!

PHSでさらに応援を呼びます。

呼吸、脈拍、血圧などのバイタルチェックを行います!

 

ストレッチャーに乗せて診察室へ移動します。

今回は心肺停止なし、呼吸もあるようです。

 

 

心電図をとり、異常がないか確かめたところで今回の訓練は終了しました。

 

BLSを学ぶ人が多い地域では救命率が向上するというエビデンスがあるそうです。

当院だけではなく、地域の救命率向上にも貢献すべく、今後も継続的にこのような訓練を続けていきましょう!!


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。