院内研究発表会〜其之二〜

投稿日時: 2018年08月06日

熱気冷めやらぬ中、今年度の特別講演が引き続き執り行われました。

 

今年度の特別講演は、

「笑いの現場から学ぶ!人を喜ばせる・輝かせるコミュニケーション」

講師:Wマコト  WMcommons(ダブルエムコモンズ)

    左:中原 誠氏   右:中山 真氏

 

 <プロフィール>

吉本総合芸能学院NCSの出身で、吉本興業の劇場を中心に漫才活動、「ユニバーサルスタジオジャパン」にてMC活動などを経て、放送作家に転身。

TVやラジオ、CMなどの企画・構成を手掛け、その他イベントやライブのMC、ラジオパーソナリティも務める。また、日本初の漫才式セミナー講師として活動し、”笑い”を活用したコミュニケーション術の第一人者として全国の病院・企業・学校などで講演・研修を年間250回以上行っています。

 

 そんなWマコトのお二人に行っていただいた講演は、とにかく「笑」!!

 

例年の特別講演とは異なり、会場全体を巻き込み、職員の登壇もあり・・・

 

全員参加型の講演でした!

 

ステージ・会場を縦横無尽に使い・・・

職員に登壇していただいたり・・・

一人ひとりクイズの答えを聞きに来られたり・・・

会場内に自然と笑顔が溢れます!!

 

今講演のキーワードは・・・

 

「安」⇒安心・安全な現場づくり

「共」⇒共通・共感・共動のコミュニケーション

「認」⇒承認される関係

「楽」⇒楽しいと感じる環境

「善」⇒善につながる活動

 

会場内に笑顔を生み出しながら、時に真剣にコミュニケーションの重要性をご講演いただきました。

 

医療の現場だけに限らず、人と人とのつながりで欠かせないコミュニケーション。

 

今回の特別講演を聴講し、日頃の自分の態度・姿勢・雰囲気等を見つめ直す良い機会になったのではないでしょうか?

Wマコトのお二人、今回は真に誠にありがとうございました!!


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。