第9回Stimulation Therapy 研究会 in 福井

投稿日時: 2018年09月05日

8月25日、26日で標題の

「第9回Stimulation Therapy 研究会 in 福井」

に当院の本松逸平(作業療法士)、小野瞳(看護師)が参加してきました。

本松は本研究会で何回か発表したことがあり、今回は座長として登壇、小野は研究発表を行いました。

 

これは福井駅前の恐竜です。

 

こちらの同じく福井駅前、「AOSSA(アオッサ)」という建築物が会場でした。

 

こちらが開演前の会場です。

 

座長の様子。

 

小野の発表の様子です。
【低頻度rTMSと集中的リハビリテーションの併用療法を実施した患者の病棟訓練プログラムへの看護師の介入】という内容の発表をしました。


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。