鹿児島玉龍高校 野球部 スポーツ教室開催

投稿日時: 2018年11月14日

「ハイレベルのスピードでプレーするために、僕は絶えず体と心の準備はしています。自分にとって最も大切なことは、試合前に完璧な準備をすることです。」

 

アメリカプロ野球大リーグで長年に渡り活躍されている、シアトル・マリナーズ所属のイチロー選手の言葉です。

 

野球をあまり知らない方でもイチロー選手の名前はご存じだと思います。

 

イチロー選手はケガをしない選手としても有名です。

 

イチロー選手のようになるべく、野球を頑張っている玉龍高校の高校球児に対し、ケガ予防に関するスポーツ教室を下記5名で開催してまいりました!

 

 

進行:宮園 賢人(理学療法士)・永留 篤男(理学療法士)・原田 亮祐(理学療法士)

 

補助:雨田 大輔(事務)・門田 有希(事務)

 

教室の内容は、

1.投げる動きによるケガの予防

2.投球時の肩・肘にかかる負担を減らすためのストレッチ実践

3.コンディショニング確認

を行いました!

 

 

 

 

 

 

 

23名の野球部員にご参加いただき、少しでも今後の成長の一助となる事が出来たのではないでしょうか!?

 

今回ご参加いただいた部員の中からプロ野球選手になる方が現れるかもしれません(^_^)

 

当院では、このような学校部活動に対しても教室を開催しております!


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。