2年目FU研修

投稿日時: 2019年10月09日

今回の階層別研修は、まだまだもぎたてフルーツのようなフレッシュさ溢れる2年目のフォローアップ研修です!

 

今回の研修テーマは『効果的なコミュニケーション』と『1年半を振り返り基本を見直す』について、2種類のグループワークを通して学んでいきます!

 

1つ目のグループワークは『猿ヶ島の平和』!

〜STORY(課題)〜

むかしむかし、太平洋の中心近くに猿だけが住んでいる「猿ヶ島」がありました。猿たちの間では時々小さな争いがありましたが、まあまあ平穏に暮らしていました。

ところが・・・

紀元前500年のことです。1匹の強大な「赤猿 アクタス」が現れ、周囲の猿を征服し戦争の世を作ろうとしました。これに対し平和を守ろうとする「白猿 ゼノン」が現れ、赤猿に対抗して他の猿を説得し平和を取り戻そうと努力しました。

全ての猿が平和愛好者になれば猿ヶ島に平和が訪れます。さて、猿ヶ島に平和が訪れたのは何年でしょう??

 

 

猿ヶ島問題を解決するのに必要な断片的情報が書かれている情報紙を、各グループ一人一人に配布します。

情報紙の内容はバラバラで、全員の情報を集める事で答えを導き出す事が出来ます!ただし、情報は口頭のみでしか伝えられず、他者の情報紙を見たり、渡したり、見せたり出来ませんが、単語や数値、図を書く事はOKです!

 

  

 

  

 

  

 

多くの情報から問題解決に必要な情報を見極めるには、グループ内でしっかりとコミュニケーションを取り、リーダー・メンバーシップを全員が発揮する事が重要となります。

 

2つ目のグループワークは『仕事の心構え』!

仕事をする時のルールやマナー、エチケットの重要度を考え、最終的に2年目職員として明日から実践出来る重要実践10項目を決定します!

 

まずは個人が考える「仕事をする時のルール・マナー・エチケット」を付箋に書き出し、同じような意見をグループ内でまとめていきます。

  

 

次にグループ内で「これは重要だよね!」というものを10項目厳選し、優先度を決定します。

 

 

グループごとにBEST10が決定したところで全体共有を行い、同様の意見が他グループではどのような重要度・優先度になっているのかを共有します。

 

 

 

 

 

 

全体共有後は、全グループのBEST10を集約し、2年目職員として明日から実践出来る重要実践10項目を決定しました!

 

入職から1年半が経過し、仕事にも慣れてきたと思いますが、心構えを見直し気を締め直して今後も頑張っていただきたいですね☆

 

2年目諸君!!明日からBEST10が実践できているかチェックしますよ〜(☆∀☆)


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。