外部講師研修〜リハビリ編〜

投稿日時: 2019年11月25日

早いもので11月も残り1週間!年末の足音が聞こえ始めてきましたね!

 

さて、先日はリハビリスタッフのスキルアップを図るべく、外部講師にお越しいただき研修を行いました!

 

今回の講師を務めていただきますのは、鹿児島大学病院 作業療法士の城之下先生です☆

 

本日のテーマは『脳卒中リハビリテーションの進め方・考え方 促通反復療法の理論と実際』です。

 

始めに、促通反復療法の根拠・基礎をご教示いただきました。

  

 

根拠・基礎を学んだ後は、上肢における実技指導を行っていただきました!

 

PT・OT・ST関係なく、熱心に講義に聞き入っており、各自見識を広げる事が出来たのではないでしょうか。

 

脳卒中は日本人の死亡原因の上位であり、死亡は免れても重い後遺症が残る可能性のある疾病です。可能な限り発症前の生活に近づける為にも、日々自身のスキルアップに努めていく事が医療人として重要です。

 

今後も、このような外部講師研修を継続していきたいと考えております。


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。