外部講師研修〜リハビリ編〜episode2

投稿日時: 2019年12月10日

リハビリスタッフを対象とした外部講師研修の第2回目が開催されました!

 

今回のテーマは、前回と同じく『促通反復療法』についてです!

前回の外部講師研修の様子はコチラをご参照ください。

 

??促通反復療法とは??

前回の記事で治療法のご紹介が漏れてましたのでこちらで説明させていただきますm(__)m

脳卒中後に片麻痺になられた患者さんの麻痺の改善を目的とした訓練方法です。麻痺した手足を操作(促通治療)することで意図した運動(随意運動)を実現し反復することで、それに必要な大脳から脊髄までの神経回路を再建・強化することを目的とした治療法です。

 

講師は、前回に引き続き鹿児島大学病院 作業療法士の城之下先生です☆

今回の講義も実技をメインとした内容で行っていただきました!

  

 

知識・技術習得の為、多くのセラピストが研修へと参加しました。

この「促通反復療法」については全3回の研修を通して学んでいく予定です。


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。