看護師研修報告会

投稿日時: 2019年12月27日

当院看護師が第1回 看護研修会「看護師が行うべき退院支援」に参加し、職種間で研修内容報告会を開催して情報共有を行いました!

当院では、院外研修で学んだ事を参加したスタッフだけにとどめず、研修内容の報告会を開催し、多スタッフへ知識の共有を行っています。

 

回復期リハビリテーション病棟における看護師は、患者の退院後の生活を見据え、リハビリテーション看護の専門性を理解し実施する事、またチームコーディネーターとしての役割が期待されています。時期によって患者・家族を取り巻く状況は刻々と変化しており、入院してくる患者・家族の状況も多様、さらにその時期に合ったバランスの取れたアプローチをする事が求められます。その中で看護師、患者・家族共に退院後の生活をイメージしながら計画的にアプローチを行いますが、苦慮するケースも多々あります。本研修内容を共有する事で、現在実施している退院支援での問題や不安の解決のヒントを得る事を目的としました。

 

 

 

 

 

報告会後は、長野院長より改めて回復期リハビリテーション病棟における看護師の重要性と激励をいただき閉会となりました。

 

今回の研修報告内容を参考に、患者さんの事を第一に考え、今後のより良い退院支援に活かしていただきたいですね☆


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。