JHQC 訪問研究会を開催いたしました。

投稿日時: 2016年11月09日

 標題のJHQC(Japan HealthCare Quality Club)とは当院が取り組んでいる医療版経営品質
の研究会を主宰している組織になります。毎月このような 研究会を東京で開催しています。

今回は昭南病院さんと当院で

『人を大事にする経営とは』〜「仕組み」と「活動」、さらに大事な事とは何か?〜

というテーマで訪問研究会という形式で開催し、全国から病院経営関係者が集まりました。

 

このようなウェルカムボードで皆さんをお迎えしました。

 

 

 JHQC運営委員会 委員長の多摩大学 真野俊樹教授(医学博士 経営学修士)から
今回の研究会開催について紹介があり、

当院の理事長が皆さんに挨拶しました。

 

 今まで当院が取り組んできた経営改善活動を中心とした内容を
HQMセンター長 兼 診療支援部長の八反丸哲史が皆さんと共有しました。

 

 

このような屋外歩行訓練施設など特徴的な施設をみなさんに紹介し、

 

最後に記念撮影を行いました。
みなさんとの対話の中でまたわれわれも気づき、学びが多々ありました。

参加された皆さん、またこのような機会を提供していただいたJHQC事務局のみなさん
どうもありがとうございました!


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。