ADL室リハビリについて

投稿日時: 2018年01月31日

 みなさん、おやっとさぁ!
本日は2階『ADL室(Activities of Daily Living)』のリハビリ訓練をご紹介いたします。
ADLとは・・・食事、入浴、着替え、歩行など日常生活を送るなかでの動作のことで、スムーズにできるよう専門スタッフと一緒に日々リハビリ訓練を行っております。
取材に行った時には、指先と脳のトレーニングを兼ねて“編み物”を使ったリハビリ訓練が行われており、お話を伺った91歳の患者さんは「スタッフの方と話をしながら楽しくリハビリをすることができます♪」と、とても元気に話してくださいました!
 当院の3つの基本方針の1つである“患者さんの「嬉しい」「良かった」を増やします”を実行できるよう、今日もスタッフ一同、笑顔で頑張ってまいります(*^^*)

 

 


「今日も一緒に頑張りましょ〜♪」

 


かぎ針編み・・・なかなかコツがいるようです

 


上達が早く、お一人で出来るようになりました!!


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。