• HOME  > 
  • ごあいさつ

ごあいさつ

理念(Mission)

みんなの「嬉しい」「良かった」を追い求めます。

基本方針

患者さんの「嬉しい」「良かった」を増やします。
職員の「嬉しい」「良かった」を増やします。
地域の「嬉しい」「良かった」を増やします。

ありたい姿(Vision)

地域で一番のリハビリ病院を目指します。

行動指針(Value)

いつでも、どんな時でも笑顔と優しさを忘れずに、医療スタッフの
協働・連携によるリハビリチーム医療を心がけます。

理事長のご挨拶

理事長 八反丸 健二
わたしの卒業した東京慈恵医科大学に“病気を診ずして、病人を診よ”の建学の精神があります。「医師の前にあるのは、病気ではなく、病に悩む人間である。」ということですので、病に悩む人間を見るためには、まず、病気を徹底的に分析し的確に把握することが必要であります。当院においては、医療を医師及びコメディカルスタッフと患者さんの共同作業と考えています。患者さんが早く社会復帰し、自分の権利を活かし、自分らしく生きることを治療目的として、安全で安心できる、質の高いサービス提供が出来ますよう、職員と共に心がけています。
理事長 八反丸 健二

院長のご挨拶

院長 長野 芳幸
当院はより専門的なリハビリテーションを集中的にそして効果的に行うことをモットーとして、地域医療に貢献できるように努力を続けています。和やかな雰囲気の中で、医療スタッフがしっかり手を組み、患者さんにとって最善のリハビリテーションのあり方を話し合い、実践しています。また、患者さんが安心して、急性期医療での治療から、スムーズにリハビリテーションに移行し、治療を継続できるように緻密な連携を取っています。
理事長 八反丸 健二

患者の権利と義務

患者の権利と義務