• HOME  > 
  • 入院のご案内

入院のご案内

回復期病棟について

回復期リハビリテーション病棟は、病気やけがの発症後や手術後などの、早期にリハビリテーションを開始し、ADL(日常生活動作)の訓練によって、寝たきり防止・在宅復帰・社会復帰の促進を目的としたリハビリテーションを集中的に行います。

回復期リハビリテーション病棟の入院対象となられる方

脳血管疾患、脊髄損傷等や義肢装着訓練を要する状態 発症又は手術後2ヶ月以内
高次脳機能障害を伴った重度脳血管障害、重度頚椎損傷及び頭部外傷を含む多発性外傷 発症又は手術後2ヶ月以内
大腿骨、骨盤、脊椎、股関節又は膝関節の骨折 骨折または手術後2ヶ月以内
大腿骨、骨盤、脊椎、股関節又は膝関節の神経・筋・靭帯損傷 損傷後1ヶ月以内
外科手術又は肺炎等の治療時の安静により生じた廃用症候群
(長期臥症により下肢筋力低下した状態)
手術後又は発症後2ヶ月以内

入院から退院までの流れ

入院から退院までの流れイラスト

入院される患者さんへ〜入院初日のスケジュール〜イラスト

入院当日は、「外来受付」で手続きをお願いします。病棟担当看護師が受付までお迎えに参ります。
入院当日に、外来で理事長の入院時診察があります。
※尚、外来患者さんの診察の間で行われますので、診察までにお時間がかかる場合がございます。

入院から退院までの流れ

入院のごあんない

当院で入院時に配布しているパンフレットはこちらになります。

入院のごあんない(PDF)

お見舞いの方へ

面会時間

原則として、午前10時から午後8時までとなっております。尚、時間外のご面会はご遠慮ください。

面会の方は、必ず面会カードに必要な事項をご記入の上、デイルームか食堂をご利用ください。

入院のしおり(PDF)