【12/20更新】インフルエンザ流行に伴うご面会制限について

投稿日時: 2019年12月20日

現在、ご入院患者様へのインフルエンザ罹患を防ぐべく1階正面玄関入口に面会窓口を設置させていただいており、面会窓口で受付後、ご面会を行っていただく手順となっております。

 

みなさまのご理解・ご協力に厚くお礼申し上げます。

 

鹿児島市では、インフルエンザ罹患患者報告数が注意報開始基準値を超えており、今後更なる感染拡大が懸念されます。

これに伴い、12月29日(日)より、病棟でのご面会を禁止させていただきます。患者様の病状、ご面会者様の体温・症状の有無を確認させていただき、問題なければ1階受付前フロアでのご面会とさせていただく事となりました。

 

下記にご面会時の注意事項を掲載しておりますのでご確認くださいますようお願い申し上げます。

 

【注意事項】

▶正面玄関からの出入りをお願い致します。

▶1階面会窓口にて面会カードを記載していただき、体温測定と風邪症状の有無、インフルエンザ罹患者との接触有無を確認させていただきます。

※咳・発熱等の症状がある方、インフルエンザ発症者と一週間以内に接触した方は、ご面会をお断りさせていただきます。

▶洗濯物等の患者様へお渡しする物品も1階受付前フロアでの受け渡しとなります。

 

今後もインフルエンザの流行状況により随時内容が変更になる場合がございます。

ご入院患者様にはご高齢の方や抵抗力の落ちた方もいらっしゃり、感染症により重篤な病状となってしまう可能性もあります。

ご迷惑をお掛け致しますが、今後ともご理解・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。